トップページ > ブログ新着記事一覧 > 快適住創講座 【収納計画】

今月の活動

快適住創講座 【収納計画】

先週末に、今年度最後の快適住創講座を開催しました。

前半では大建工業の整理収納アドバイザーの内村氏をお迎えし、年代別での家族構成に
おける収納プランニングのポイントについて、具体的にお話しいただきました。

時間が許せばもっと詳しい内容についての話しができたのですが、今回は要点を
絞って簡潔に説明していただきました。

DSC_3269

 

個人的に印象に残った事として、ウォークインクローゼットのハンガー設置の際は、
L型を避け、二型をという事でした。

文章に書くと理解しにくいのですが、L型にすると互いに交わる角の部分の収納部分が、
デッドスペースになるので、気を付けなさいという事です。

L型の要望でお聞きする事もこれまではあったので、今後はこういった事については、
逆にアドバイスをしていかなくてはいけないと感じました。

もうひとつ、不勉強で初めて聞いた言葉に、モンキーハンガーというものがありました。

ハンガーパイプの下に、追加でもう一段ハンガーパイプを追加するものですが、上部の
ハンガーパイプに吊り下がるような状態になる事から、“モンキーハンガー”なのだと。

なかなか面白い形容だと感じました。

次に収納の施工事例について、広建会メンバーが映像を交えて説明をしました。

私は会場の後ろに座っていました。

毎回感じる事なのですが、一般のお客様は施工事例がお好きなようで、
身を乗り出して画像を見られている様は、関心の高さが伝わってきます。

DSC_3271

 

今回のテーマの収納は、他のテーマと比較した場合、興味が高いらしく、
全くの新規のお客様も数多くいらっしゃいました。

興味があってお越しになっているからでもあるのですが、それぞれの説明に対し、
キーワードがあった際に、メモをとられているような光景を見ていますと、
嬉しくもあり、質の高い講座にしていく必要性をあらためて感じました。

個別相談は残念ながらなかったため、夜は親睦を深める意味で、懇親会を行いました。

昼間、セミナーの説明する口調は滑らかでも、パワーポイントを指し示すレーザー光が
ユラユラを揺れるのを見て、こちらにまで緊張感が伝わっていましたが、
アルコールも入り、リラックスした宴となりました。

会社の垣根を越えた親睦が、より一層深くなった一日でした。

記述:吉村建設 吉村

カテゴリー: セミナー議事録   パーマリンク

ページのトップへ