トップページ > ブログ新着記事一覧 > 【意外とお手軽、床暖房 講座】2月12日(日)

今月の活動

【意外とお手軽、床暖房 講座】2月12日(日)

『広島建築改修研究会』主催、『大建工業(株)』協賛の

快適住創講座を開催いたしました。


【講師】

大建工業(株)住空間事業販売促進部 浅井幸孝

吉村建設(株) 吉村浩司

(有)宮川工務店 宮川貴寅

 

【内容】

■床暖房のメリット

1.健康面・・・熱の伝導、輻射を利用(ヒートショックを防ぐ⇒温度のバリアフリー)。

2.安全性・・・火を使わない。

3.快適性・・・「頭寒足熱」の空間。部屋の温度ムラが少ない。

4.清潔面…CO2の発生が抑えられる。

床暖房の熱の伝え方は、「輻射」、「伝導」と快適な熱の伝え方である。
※二つの相乗効果によりからだの中の温度を適度に刺激して芯からポカポカ暖かくなります。

 

■床暖房の種類

温水式・・・ランニングコスト〇・イニシャルコスト△

電気式・・・ランニングコスト△・イニシャルコスト〇

※コスト比較
 面  積:16畳未満の小面積…電気式の方がメリットが出やすい。
       16畳以上の大面積…温水式の方がメリットが出やすい。

使用時間:8時間未満の短時間…電気式の方がメリットが出やすい。
       8時間以上の長時間…温水式の方がメリットが出やすい。

 

■吉村建設による床暖房の施工例紹介とお施主様の感想

足湯に浸かっているいるかのような快適さ、

光熱費の削減、風邪をひかなくなった、

同時に行った断熱工事により防音効果も期待できる。

 

■ダイケン商品の紹介
電気式 「あたたか」
温水式 「はるびより」

床暖房の範囲も自由度があり、床材の柄もさまざまあるので、
部屋の内装にあわせて床暖房が設置できる。

 

■宮川工務店による復興支援・住宅エコポイントの説明とその施工例紹介

床暖房工事に不可欠な窓や屋根、外壁、床の断熱工事に関わる

復興支援・住宅エコポイントの概要説明

実際の工事における獲得ポイント数とその施工事例のご紹介

 

前回同様、たくさんの方々にご来場いただきました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
 

記述:道建設 津江
 

 

カテゴリー: セミナー議事録   パーマリンク

ページのトップへ